さださんのお部屋

 怪鳥の音楽は、中学生頃からさだまさしさんとともに歩んできました。
 ここでは、さださんにゆかりのある場所のお話などについて、綴っていきたいと思います。
(まだちょっと検討中なので、長い目で見てやって下さい)。


<記 事>

●コースの部

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」コース
 諏訪版「風に立つライオン」の世界。(2001.5.10 追加)
「ニッコウキスゲ」コース
 リトルと出会うまでわからなかった、この曲の奥深い世界のご紹介です。(2000.7.5 新設)
「木根川橋」コース
 2000年冬にリトルと怪鳥は「木根川橋」の舞台を散策しました。その時の散策記です。
「紫陽花の詩」コース
 1996年夏にリトルとともに長崎を訪れた際、グレープ時代の曲「紫陽花の詩」に合わせて市内を歩いた様子です。
「風の谷から」コース
 鶴瓶さんとの番組でも話題になった谷汲村を、1996年春、リトルとともに訪れました。この歌は村のイメージソングです。

●単品の部

やすらぎ橋
 茅野市にある「やすらぎ橋」はこんな橋。(2001.3.30 新設)
辰野ほたる祭り〜「風の篝火」の風景〜
 ご存知「風の篝火」の舞台、辰野町のほたる祭りの様子です。

●ランチの部

ひとりぼっちのダービー〜まつわる馬たちのお話〜
 ダービーウィークに勢いで新設(2000年5月作成)。写真はあまりないのですが、よろしかったらどうぞ。


●報告の部

A・WEEK 最後の日
 17年間営業を続けてきた原宿の「A・WEEK」が閉店となりました。その最後の日の怪鳥とリトルの報告です。(2001.2.12)
第6回 小宮山雪陽書作展
 さださんの歌詞を書にする書家、小宮山先生の書作展の報告です。
 (於:諏訪中央病院・1999.9.5)
長崎から1998夏 速報のページ
 1998年も長崎からに参加しました。
長崎から1997夏 速報のページ
 1997年夏さださんのイベントに参加して、Niftyserveのさだパティオの皆さんと記念撮影した画像です。

ちなみに、1999年、2000年は残念ながら不参加で、家でBSの生中継を見てました。


●以下、掲載予定は全く未定ながらも地道に検討中

<リンク>


メールはこちら。
怪鳥のページ表紙へ戻る   リトルのページへ